Event is FINISHED

映画制作の新しい可能性

Description

記念すべき第30回目、そして2015年最後となるYou See Lab では、映画制作・配給を手がけるプロデューサー木ノ内輝さんと映画監督の中川龍太郎さん、新進気鋭のお二人をお呼びします。

映画館で、自宅で、映画を楽しんでいる方は大勢いらっしゃると思いますが、映画を作る側の方と話す機会は少ないのではないでしょうか。映画の一場面や映画祭の様子など映像を交えながら、映画にビジネスマンとして関わるプロデューサーと制作の総指揮をする監督、それぞれの立場から映画制作の可能性についてお話いただきます。後半はパネルディスカッションの形式をとりながら、参加者のみなさんも交えたセッションにする予定です。


日本、世界の映画ビジネスの裏側や制作の過程について知りたい方、実際に質問してみたい方のご参加、お待ちしています!


講演者プロフィール
中川龍太郎氏

1990年、神奈川県生まれ。慶応義塾大学卒。高校時代から詩を書き始め、やなせたかし氏主宰「詩とファンタジー」誌で発表するなどの活動を行う。大学時代から独学で映画を撮り始める。『愛の小さな歴史』(2015年)、最新作『走れ、絶望に追いつかれない速さで』(2016年公開予定)は2年連続で東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門で上映された。いま最も若き映画監督として期待されている。


木ノ内輝氏
1988年、北海道生まれ。高校生の時に単独で渡米、ワシントンアンドリー大学で生物学と美術学を学ぶ。帰国後、経験なし・人脈なし・資金なしから映画業界に参入すべく映画の企画、製作から配給までを手がけるスタートアップ「Tokyo New Cinema」を立ち上げた。東京国際映画祭にて異例の2年連続入選が決定され、インディペンデント映画界の若き旗手として注目されている。東京都町田市在住。

Event Timeline
Sun Dec 6, 2015
10:00 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
英治プレスラボ
Tickets
事前予約チケット ¥2,000
Venue Address
東京都渋谷区恵比寿南1-9-12 ピトレスクビル5階 Japan
Organizer
You See Lab
260 Followers
Attendees
8 / 15